BBクリームの選び方

BBクリームの選び方

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどと比べて色のセレクションが少ないBBクリームは、自分の肌にあったものを見つけるのが意外と大変なコスメアイテムとしても知られています。自分にピッタリの色とすぐに出会える事はそれほど多くなく、何回か失敗しながら自分の肌に合うものを見つけるという人がおおいようですね。ここら辺は他のスキンケアアイテムと変わらないかもしれません。



BBクリームはたくさん使うと顔が真っ白になってしまうという特徴があるので、厚塗りではなく薄塗りを心がけていれば、少しぐらい色が違うカラーのBBクリームでも白浮きを気にする事なく使えるのではないでしょうか。BBクリームにもイエロー系やピンク系があります。欧米系ブランドよりも国内ブランドや韓国ブランドなどの方が、日本人の肌にはなじみやすいかもしれませんね。



BBクリームを選ぶときには、日焼け止め効果のあるものを選ぶのもポイントです。UV成分が入っていないと、BBクリームの後に日焼け止めクリームが必要になってしまいます。BBクリーム一本でベースメイクを終了させるなら、やっぱりUV成分が入っている事は重要なポイントと言えるでしょう。



また、BBクリームの中にも、コラーゲンやヒアルロン酸、EGF、フラーレン、プラセンタなどの美容成分がいろいろ配合されているものも少なくありません。自分の肌質や肌の悩みにあわせて、美容成分からBBクリームを選ぶのもよいかもしれませんね。最近ではカタツムリ成分の入ったものが人気なのだそうですよ。

前の記事